山毛欅尾山
2018/04/22
山毛欅尾山
 
2018/04/22(日):一里野~中宮発電所~山毛欅尾山往復
*

残雪期限定の山毛欅尾山へ、ブナの芽吹きと白山山系の展望を求めて出かけることにしました。 ちょうど今が旬のカタクリが一里野スキー場付近からもうすでに咲いていました。 中宮発電所の導水管横の急な階段を登らせていただいている時にも、隣を見ればカタクリが満開。 階段は長く続きしかも大変急ですが、可愛いお花たちに癒されるので気持ちがまぎれます。 貯水槽を過ぎると登山道はなく道は不明瞭になりますが、踏み跡や時折目印も設置されています。倒木も多く荒れた箇所もありますが注意しながら慎重に先へ進みます。

驚くことに登っても登ってもカタクリが延々と咲き続いています。 踏み跡をたどっていくとまた大変な急登になりますが、あまりにも多くのカタクリたちが咲いているので急登はさほど苦になりませんでした。 おそらく人が多く入らないことがこれだけのお花が守られていることにつながっているのだと感じます。 やがて残雪があらわれ出すと道迷いしないように注意しながら先へ進みます。 植生が変わり針葉樹林を抜けるともうすっかり雪景色。標高が上がり風が変わってきましたが、随分と気温が上がり暑くなってきたので風が心地よく感じます。 最後のひと登りを終えると、山毛欅尾山のなだらかな雪原に出ました。樹間から白山、そして大笠山や笈ヶ岳の限られた人たちしか入ることのできない山域が間近に感じられました。

下山は急なので足もとに気を付けながら慎重に下ります。 少し不安でしたが緩んだ雪が足にやさしく、結局アイゼンは使うことなく終わりました。 カタクリが見られるあたりでは熱風が吹き始めましたが(この日の白山麓の気温は28度だったようです)カタクリを傷めないよう気をつけながら下ります。 最後の難関の導水管の下りではそろそろ足に来ていましたが、幅の狭い階段を踏み外さないよう慎重に下りました。 白山山系の山々の素晴らしい展望と、気持ちの良い残雪、始まったばかりのブナの芽吹き、そして可愛いカタクリたちに心から癒された一日になりました。

● 写真(19) ●
  • 中宮発電所の吊り橋から。豊富な雪解け水と新緑が綺麗です。
  • 中宮発電所の吊り橋から。豊富な雪解け水と新緑が綺麗です。
  • 始まったばかりの樹々の芽吹きが朝陽に輝き最高に綺麗です。奥は松尾山?
  • 始まったばかりの樹々の芽吹きが朝陽に輝き最高に綺麗です。奥は松尾山?
  • 導水管横の階段はかなりの斜度でした。下りが心配。カタクリたちに癒されます。
  • 導水管横の階段はかなりの斜度でした。下りが心配。カタクリたちに癒されます。
  • 長かった冬を乗り越えイキイキと咲くカタクリたち。
  • 長かった冬を乗り越えイキイキと咲くカタクリたち。
  • みごとなブナの巨木に出会いました。50mm単焦点ではこれが精いっぱいの幹の太さ。
  • みごとなブナの巨木に出会いました。50mm単焦点ではこれが精いっぱいの幹の太さ。
  • カタクリロードにただただ癒されます。登っても登ってもカタクリが延々と咲き続いています。
  • カタクリロードにただただ癒されます。登っても登ってもカタクリが延々と咲き続いています。
  • びっしりと埋め尽くすカタクリたち。
  • びっしりと埋め尽くすカタクリたち。
  • おそらく人が多く入らないことがこれだけのお花が守られていることにつながっているのだと感じます。
  • おそらく人が多く入らないことがこれだけのお花が守られていることにつながっているのだと感じます。
  • 残雪とブナの芽吹きのコラボレーションが最高です。
  • 残雪とブナの芽吹きのコラボレーションが最高です。
  • 黒い動く生きものがいないかなと探してしまいます。
  • 黒い動く生きものがいないかなと探してしまいます。
  • 素敵な樹形のブナに出会いました。白山山系のブナは立ち姿に独特の風格を感じます。
  • 素敵な樹形のブナに出会いました。白山山系のブナは立ち姿に独特の風格を感じます。
  • 大笠山と笈ヶ岳。近くて遠い存在。
  • 大笠山と笈ヶ岳。近くて遠い存在。
  • 雪解けが進みます。これほど気温が高いと日に日に風景が変わりそうです。
  • 雪解けが進みます。これほど気温が高いと日に日に風景が変わりそうです。
  • 山毛欅尾山山頂のブナたち。たくさんのヤドリギ。
  • 山毛欅尾山山頂のブナたち。たくさんのヤドリギ。
  • 白山が白く美しく輝いていました。
  • 白山が白く美しく輝いていました。
  • 下山時にもう一度振り返って笈ヶ岳。
  • 下山時にもう一度振り返って笈ヶ岳。
  • 最後の難関の導水管下り。下りきった後、全容を眺めたつもりがこれでも半分ほどの長さ。
  • 最後の難関の導水管下り。下りきった後、全容を眺めたつもりがこれでも半分ほどの長さ。
  • 下山後によったブナオ観察館。残念ながら1時間前に閉館してしまっていましたが、クマを発見。200mm望遠レンズで撮影、大きくトリミングしています。
  • 下山後によったブナオ観察館。残念ながら1時間前に閉館してしまっていましたが、クマを発見。200mm望遠レンズで撮影、大きくトリミングしています。
  • 夕方の光の中、山毛欅尾山に残る残雪と新緑が綺麗でした。
  • 夕方の光の中、山毛欅尾山に残る残雪と新緑が綺麗でした。