自然がつくり出す自然な色合い、刻々と変化する輝き、そして様々な造形美に惹かれます。
そのような美しい光や造形を探求し、写真でシンプルなアートに、やさしい表情で描けたらと思っています。

北アルプスや白山山系、その他北陸の山々にて、
山岳や森を形成するあらゆる自然を対象に撮影しています。

自然の中に一歩でもお邪魔させてもらうと、空気や水、光が透き通って輝いて見えます。
そして、森の奥深く、お山に近付くごとに、身も心も浄化されていきます。
樹々や大地や動植物がありのままの姿で過ごしていること。自然を形成しているそれぞれから発せられる力強いエネルギーを体中で感じます。

森の中に入ると、あふれ輝く緑や樹々が空に手を広げてのびのびとしている姿。
木漏れ日が光のシャワーになり、野鳥が元気にさえずる声、そして色とりどりの愛らしい野草やきのこたち。

お山の頂きに立つと、幻想的な光景が目前に広がります。
足もとに広がる雲海、はるか遠く離れた山々まで望むことのできる展望。
同じ目線にあるとても現実とは思えないような恐ろしくも美しい険しさの岩壁、夜には空全体に広がる無数の瞬く星たち。
そして陽が昇り、陽が沈むという太陽の一連の動きを、一日中肌で直接感じ取ることができること。

氷河期から生き続けているという高山植物たちは、春から夏、夏から冬へと季節が訪れるたびにその変化に応じながら懸命に生き抜いています。
そして人間などとても生きていくことのできない厳しい世界で、そんな環境を自ら好んで生きていること。
弱々しく見える姿が実は、とても強い存在なのだとあらためて感じます。

自然界にはまだまだこのような素晴らしい風景が残されています。
それもそれほど遠い世界ではなく、わたしたちの生活のどこかでつながっている身近な世界。
そんな素晴らしい風景の中のほんの一部しか目にすることはできませんが、訪れるたびに必ず素晴らしい出会いがあります。

そんな世界を見に行くことができるだけで、幸せな気持ちになります。
そしてこの自然の輝きを写真に撮り、表現することで見てくださった方々に伝わりますように。
このような貴重な宝ものが失われないことを心から願っています。

*

YUKI ・ WEB DESIGNER ・ KANAZAWA / ISHIKAWA

EOS 5D Mark Ⅲ(2012/04~)
EOS 5D(2007/03~2012/04)
EOS Kiss digital(2004/07~2007/03)
iPhone 5s・7 [ROAD BIKE]

EF 17-40mm F4L USM ・ EF 70-200mm F4L IS USM ・ EF 100mm F2.8L Macro IS ・ EF 50mm F1.4 USM

GITZO GT1543T

GREGORY DEVA 85 ・ GREGORY Z 40 ・ THE NORTH FACE VERTO 26

COLNAGO ARTE 2.0 105

*